• トップ /
  • クリニックの多汗症の相場とは

多汗症治療の費用相場

クリニックの多汗症の相場とは

汗が多すぎる人はクリニックへ

わきの下や手のひらにダラダラと汗が流れるので気持ち悪いし、誰かに見られたときに恥ずかしくて仕方がないという人は少なくありません。軽度の人なら市販の制汗剤で抑えられますが、重度の人の場合は無理なので治療を受けましょう。クリニックの多汗症治療にかかる費用はそれぞれ違うので、事前にホームページなどで調べてから行くようにしてください。メスを使わない治療法をお望みなら、患部にボトックス注射を行えば、汗腺の働きを弱められます。わきの下の多汗のみ、保険が適応されるので、三割負担だとおよそ3万円、自費の場合は10万円ほどはかかります。クリニックの多汗症治療の中でも少ない費用で済むので、気軽に受けるようにしてください。両の手のひらに流れる大量の汗を抑えたいときは、5~15万円とかなりの差があるので、事前にホームページの料金表をチェックしておくようにしましょう。ボトックス注射は15分程度で終わるので簡単ですが、効果は半年~1年程度なので、効き目が切れたらまた注射を受けてください。クリニックでわきの多汗症治療を手術で行う場合の費用は、保険適用で5万円ほど、保険適応外で30万円程度が相場だといわれています。医療機関によって違うので、保険適応されるかどうかが知りたいときは、直接問い合わせると良いでしょう。

バックナンバー

↑PAGE TOP