多汗症治療を受ける

クリニックで汗を改善

多汗症治療方法について

多汗症はたくさん汗をかいてしまう症状の事で多汗症には2つの種類があります。バセドー病や糖尿病と言った病気が原因で発症する続発性多汗症や精神的なストレスなどが原因で発症する原発性多汗症などがあり、多汗症治療にも様々な方法があります。代表的な多汗症治療には患部にボツリヌス菌を注射し神経伝達物質のアセチルコリンの放出を抑えて発汗を止めるボトックス注射やマイクロウェーブを発生させ切らずに汗腺を除去するマイクロウェーブ療法などがあります。

バックナンバー

↑PAGE TOP